雷鳥
最近ジビエ料理が沢山出るようになり、
私のモチベーションも高まります。

私が言うのもなんですが、立ち呑み屋で
これほど充実したアイテムをそろえているのは
当店だけだと思っております。

又、雷鳥を3800円で提供しているのも
プロヴァンサルだけだと思っております。

レストランで食べたら1万円以上します。

ジビエに対する思いは他の料理人に
負けないと思っております。

機会があったら是非私のジビエ料理を
食べにいらしてください。

大自然の味覚を提供いたします。

-- 雷 鳥 --

雷鳥


-- 雷鳥のロースト 3,800円~ --

雷鳥料理
スポンサーサイト
【2010/11/29 18:55 】 | 美食倶楽部 | コメント(0) | トラックバック(0)
劇団四季
ただ今の季節は食と芸術ではないでしょうか。

私は先日初めて「ミュージカル」というものを観に行きました。

正直、あまり興味がなかったのです。

会場に入り、普段、寝不足が続いているせいか
前半はうとうとしてしまいました。

休憩時間があり、コーヒーを飲み元気が出ました。

後半になって観ているうちに、
一つ気づいたことがありました。

なんでさっきまで寝てしまったんだろうと・・・?!

とにかくステージ内が宝箱のように見えてすばらしかったです。

これぞ「エンターテイナー」だと思いました。

特に歌が素晴らしく、
今までで聞いた中で一番ステキな歌声でした。

とても時間が経つのが早く感じて
寝てしまったことを後悔してしまいました。
(皆さんも、だまされたと思い一度観に行ってはいかがですか?
絶対に幸せな気分になれますよ。)

男性諸君へ。
会場は8割は女性客です。

その後、知人のお店に行き、夜ご飯をいただきました。

この日はゆっくりとした一日が過ごせて
とてもいい気分になれました。
【2010/11/18 01:36 】 | 美食倶楽部 | コメント(0) | トラックバック(0)
ボジョレーヌーボー
もうそろそろ、ボジョレーヌーボーの季節が
やってまいります。

11月の第三木曜日と決まっていて、
今年は11月18日(木)にあたります。

今年の「でき」はというと
寒暖差があり、とても美味しいといわれておりますが
実際、呑んでみないと分からないです。

ぶっちゃけ、メーカーは悪くは言わないです。
売れなくなりますから、、、、。

でも、今年のボジョレー地区の気温などをみても
悪くはないと思います。

私は生産者ではないので、詳しいことは言えませんが
ボジョレーは一人で呑むより仲間で呑むワインです。

お祭りですから・・・・。

空輸便なので高めではありますが、
お祭り好きな日本人にはあっているのではないでしょうか。

ここだけの話、前日にワインが届くので
密かに解禁日より早く呑んでしまいそうです。
【2010/11/12 15:15 】 | 美食倶楽部 | コメント(0) | トラックバック(0)
5周年記念イベント
終わりましたー!

11/1~11/6の間、5周年記念イベントを行いました。

沢山に方々にご来店いただきました。
テラス?!まであふれました!

こんな10坪に満たないお店に数百人。

数日間、アコーディオンの生演奏があったり、驚くほど盛り上がりました。

また、常連さんに言われることなのですが、

「よく、この歌舞伎町でやっているね~」

確かに、歌舞伎町という街は入れ替わりの激しい街です。
私もよく続いていると思います。

4周年のときもそう思いました。

一ついえることは、自分一人では無力ということです。

スタッフがいるからこそ、私が生きるということは
心の底から思っています。

業者の方々もそうです。

また、この一年間沢山のお客様に来ていただきました。
本当に感謝しております。

私も仕事に関しては一生懸命に取り組んでいるつもりです。

年齢を重ねていくうちに、
このペースでやっていけるか分かりませんが、
精進して全力で向かっていこうと思っております。

今後ともプロヴァンサルをよろしくお願いいたします。

5周年外装


アコーディオン演奏

からし種キャバランのSHIHOさんによるアコーディオン演奏。
今年も大盛り上がりでした。ありがとうございます!

---------------------------------------------------

さて、イベントも終わり、スタッフの仲間と+αで
お疲れ様会をしました。
5周年にお祝いに、沢山の方々からプレゼント(ワイン)を
いただきまして、自分たちへのご褒美です。

疲れていたこともあり、
酔いが早かったのですが、
一緒に汗を書いた仲間とのワインは格別でした。

打ち上げワイン
【2010/11/07 13:28 】 | 美食倶楽部 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad