FC2ブログ
仏国旅行
プロヴァンサルのスタッフの加藤が10日間旅行に行ってきました。
沢山お土産をいただきました。野菜の種やワインやハーブ etc....
特に種は実家の蔵王に送り、育ててもらう事になりました。
今回初めて、フランス旅行に行った加藤からブログを発信させていただきます。

フランス食材


初めてのフランス旅行に行ってきました!
ニースから入り、カルカッソンヌ、ボルドー、ロワール、モンサンミッシェル、そしてパリと10日間の周遊です。
また、どうしてもブルゴーニュに行きたかったので、パリ市内観光をキャンセルして、一人ボーヌまで行ってきました。
どの街も、古い町並みが綺麗に残されていて、みるところすべて絵になります。
また6月ということで気候も良く、大変楽しい旅でした。

ツアーに料理もついたので、いろんな郷土料理を食べてきましたが、
一番印象に残ったのは、実はスーパーマーケットの野菜と果物です。
日本では1000円近くするおいしそうなさくらんぼが、山盛りでなんと300円ほどで買えてしまいます!
その他野菜も安くて量が多くて、ピチピチしています。
シェフから「トマトとニンジンは必ず生で食べてくること」との使命を頂いていたのでホテルの部屋でいくつかの野菜と果物を一人で食べてみたのですが、
どれも香りがしっかりして、ジューシーで、味が濃くて美味しかったです。

私は社会人になってから東京に上京してきました。
その時、近所のスーパーで売っている野菜が高くて、まずいことにとてもショックを受けました。
少し高めのスーパーに行くと美味しい野菜も売っているので
「都会で美味しい食材を手に入れるにはお金がいる」と思っていました。

でもフランスのパリでは普通のスーパーマーケットであんなに安く美味しい野菜が手に入ります。
塩を振るだけで十分美味しいです!とてもうらやましいことです。
農業国とは聞いていたものの、そのすばらしさを実感しました。

最近「地産地消」という言葉を聞きます。
また若い人の間で農業関係の仕事に進む人が増えてきているとも聞いています。
日本の農業がもっと盛り上がり、美味しい新鮮な野菜が安く手に入る時代が来て欲しいです。

今回は時間の都合がつかず、いわゆる「マルシェ」にはいけなかったのですが
次に行くときは絶対にいきたいと思います。
もしフランスに行くことがありましたら、素敵なレストランの良いのですが、
生の果物、野菜をまるかじりしてきてください。

長くなりましたが最後に、
快く長期間のお休み下さいましたシェフとスタッフの皆様、
そして休み中にヘルプに入っていただいたMさんに、心からお礼申し上げます。
スポンサーサイト



【2009/06/30 14:06 】 | ごあいさつ | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |