~世界のCMフェスティバル~
 先日私は世界のCMフェスティバルというものを見て参りました。私は深夜に行ったのですが、
開場は22:00から翌朝の5:30まででした。

 2、3日前お客さんで主催者のフランス人ジャンさんが来て招待券を頂き見に行くことが出来ました。
会場は歌舞伎町のミラノ(映画館)で上映。深夜にも関わらず1000人収容が満員で立見もいました。

 初めはCMなんて軽く考えておりました。しかし、間違っていました。CMが短い映画みたいなもので、1分弱の時間に凝縮したストーリー。ある意味究極の宣伝なのです。会場のお客さんは1作品ごとに拍手をして会場内は一体化しており感動しました。

 なかなか見れない世界のCM。今まで番組の合間に流れるだけのものと考えておりましたが、今度からは『時代の情報メッセージ』と思える様になりました。

 10/31(金)と11/1(土)にまたやるので興味がある人は足を運んでみては、
新たな世界が見えてくるかも・・・。

~世界のCMフェスティバル~
www.cmfestival.com


スポンサーサイト
【2008/07/28 19:24 】 | 美食倶楽部 | コメント(0) | トラックバック(0)
~猛暑~
連日猛暑が続いておりますが、皆さん大丈夫ですか?

私は東北生まれなので東京の暑さはこたえます。(上京して約19年なんですけどね・・・)

 ちなみに気温の事についてお話致します。35℃になると気象予報士の方は猛暑といいます。
夜25℃になると熱帯夜といいます。

 天気予報で今日の最高気温は○○℃といいますが知っていました?!どうやって測るか。
じつはその地点(例えば新宿)の測量場所の日陰で測るのです。ですから、日向にいる人は
もっと暑く感じる事でしょう。

 実験したことがあります。新宿の気温が37℃の時に日向で測ったら45℃オーバーでした!!
暑いはずです。
 飲食やビアガーデンでは30℃になるとビールが売れるとか35℃以上になるとアイスが売れるとか
いろいろとデータが出ているそうです。

 最後に夏に夕立がよくありますがあれはどんな原理か簡単にいうと、例えば新宿の気温が暖まり
上空に寒気が流れ込んでいる場合その温度差で雨をもたらすそうです。

 これから8月に入ったら毎日のように暑さが続きます。是非自分の健康管理をして良い夏をお過ごし
ください。

 

【2008/07/26 19:06 】 | 美食倶楽部 | コメント(0) | トラックバック(0)
~蔵王 NO.3~
前回、田舎の蔵王の植物たちが芽を出し最近では収穫の時が来たと
兄から連絡があり、早速写真を送ってもらいました。

来週には食卓へ・・・・。

TS290161.jpg

TS290163.jpg

TS290164.jpg

TS290165.jpg

TS290166.jpg

TS290167.jpg

TS290168.jpg

TS290168.jpg
【2008/07/12 00:29 】 | 美食倶楽部 | コメント(0) | トラックバック(0)
キスラー
先日、スタッフとイタリアンで食事会をしました。
雨でとてもブルーな気分だったのですが、楽しみにしていました。
8本ほど飲んだのですが(ボルドー、ブルゴーニュ、シャンパンなど)、その中でも私自身が思い入れのあったのは、カルフォルニア(ナパ・バレー)のシャルドネ100%『キスラー(Kistler)』でした。
2度ほど頂きましたが、乳酸系でとても華やかでとても味わいのあるワインです。
しかし、このキスラーというワインは生産本数が少ないため、買おうと思ってもなかなか手に入る物ではありません。かなり希少で私自身も滅多に出会うことができませんでした。

今回そのチャンスが巡り、頂くことができとても幸せな気分でした。

皆さんもそんなチャンスがあったら是非どうぞ!!

kistler
【2008/07/09 19:09 】 | 美食倶楽部 | コメント(0) | トラックバック(0)
~蔵王 NO.2~
私の故郷『蔵王』が再びお邪魔することになりました。前回
フランスの植物の種をまき芽が出たところでしたが、いまでは
立派に育ち収穫を迎えることが出来ました。

植物にとてもよい環境で育ちとても美味しくなりました。

食卓に出るのももうすぐかも・・・・・・・。

他にワインにも力を入れてとても飲みやすいワインを
作っているそうです


なす
  なす
キュウリ
  きゅうり

人参
  人参

ブロッコリー
  ブロッコリー

トマト
  トマト

パセリ
  パセリ
ルッコラ
  ルッコラ
バジル
  バジル
高畠ワイナリー
  高畠ワイナリー 
高畠ワイン
  高畠ワイン
【2008/07/03 00:15 】 | 美食倶楽部 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad