『 贅沢!? 』
先日、私は久しぶりに、レストランへ食事に行きました。

場所は中目黒で「トロワ・ピエロ」というお店です。

中目黒には珍しい?ぐらい真面目にやっているフレンチです。

料理も凝っていてサービスも中々いい感じです。。。

そこで食べたのが...................

● オードブルの盛り合わせ
● 新潟県産 川マスのくんせいと生がきのガレット仕立て
● 白子・カニ・ホタテのパネ、トマトソース添え
● 無農薬野菜の温製サラダ
● エゾ鹿のパイ包み焼き
● デザート盛り合わせ

ワインは、グラスシャンパンを飲みその後がすごいです。

80年代のバタール・モンラッシェ。。。

20年以上熟成した白ワインが閉じ込められていて抜栓してすぐ香りが

爆発して、とても素晴らしい白ワインでした。

赤ワインは70年代のムートン・ロートシルトでした。

30年以上熟成していたもので抜栓した瞬間、香りが店内に広がり

70年代のムートンが生き返りました。。。

最後は、グラッパをいただきました。

なぜ、私が古酒を好むかというとその時代( 歴史など )を1本の瓶に

閉じ込める訳です。。。

それがいろんな手に渡り、偶然にも私と出合うのです...運命です...

なんて♪素敵なことなんでしょう。。。

古酒の魅力です。。。これ以上の贅沢はありません。。。

人によって贅沢は異なります。

ゲーテの言葉にこんなのがあります。

『 ワインのない食卓は考えられない........... 』

ワインと料理.....あなたも今日の食卓にワイングラスがあったら

素敵じゃありませんか?
スポンサーサイト
【2007/11/13 17:36 】 | 美食倶楽部 | コメント(0) | トラックバック(0)
~2周年記念特別イベント~
~立ち呑みフレンチ「プロヴァンサル」2周年記念特別イベント~

先日、おかげさまで2周年記念特別イベントが無事終了いたしました。

大勢の方がいらして下さったこともあり用意していた「祝酒」

スパークリングワイン(600杯)が完売いたしました。

イベント中のグラスワインも、シャトー・フィジャック

シャトー・モンローズ、シャトー・オーブリオン等々13種類程

用意しました。

初日のキングサーモンの解体ショーも皆様の前で私がさばきました♪

( ちょっと恥ずかしかったけど。。。 )

また、アコーディオン奏者の「 森 陽介 氏 」による

アコーディオン演奏も盛り上がり、皆さん楽しく聞かれて

おりました。。。

改めて、2年間振り返ってみると短かったような気がしました。。。

無我夢中でやってまいりました。。。

歌舞伎町という街は、いろんな人がいるので初めは、とても緊張して

やってました。。。

そして月日が経ち、歌舞伎町にも慣れ、ようやく自分らしくやれる様に

なりました。

多分、何があっても動じることはないでしょう?!...

これからも、3周年を迎えられる様、スタッフ一同一丸となって

頑張ってまいりますので今後もどうぞ宜しくお願いいたします!

「キングサーモンの解体ショー」重さなんと14kg

P1010010.jpg

アコーディオン奏者「森 陽介 氏」

P1010021.jpg

イベント中のグラスワイン13種類


【2007/11/08 21:25 】 | 美食倶楽部 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad