『秋の味覚』
先日、私は休日を久しぶりに満喫いたしました。。。

普段1日の休みだとなかなか遠出できないのですが、ちょっと無理をして

日帰り秋の味覚ブドウ狩りに行ってまいりました。。。

目的はワイナリー巡りで長野の桔梗ケ原に言ってワインの見学をして

参りました♪

国内では桔梗ケ原というとワインで有名な土地でありとても美味しい

ブドウ( ワイン )が出来るところです。ブドウからワインが出来る

までの工程を見学して最後にはナイアガラという白ワインの品種を食べ

放題しました♪

( さすがに4房しか食べられませんでしたが...... )

都会での毎日の生活の中で疲れている方は随分いらっしゃると

思います。

半年に1回ぐらいは毎日の生活から離れて自然と親しむ事により毎日の

忙しい生活を客観的に見れ、明日からの活力になるのでは

ないでしょうか...

1日で十分です。。。

ちょっと足を伸ばして別の土地に行ってみることによりとても新鮮な

気分になれますよ。。。

今回「はとバス」を使って行ってまいりましたが、とても便利で気軽に

行ってこれたので今後も利用してまいりたいと思ってます。。。

ちなみに7,000円でおつりがきましたよ!!

樽熟成されているワイン

古酒「EBISUWINE」1956年12万円

赤ワイン(ベリーA種)

ナイアガラ

ナイアガラ狩り

スポンサーサイト
【2007/10/20 00:25 】 | 美食倶楽部 | コメント(1) | トラックバック(0)
『私はソムリエ?』
私はワインの愛好家です。

今まで1500本以上飲んでまいりました。

それって「ソムリエ?」

はい!飲むリエです。。。。

以前一緒に働いていたスタッフに

「シェフはお酒で身上(しんしょう)潰しますよ」とも言われました。

17才の時、初めてワインを飲み(時効ですよね。。。)
             (お酒は20才になってから!です!)

25才の時、渡仏をした時にワインにハマり、それからずっと

飲み続けて参りました。

その前に広尾の「エノテカ」で働いていた時に

グラン.ヴァン(高くて美しいワイン)ばかり飲まさせていただける

経験もありました。

料理に使ったりしてワインの魅力にとりつかれた訳です。

しかし専門知識はなく、ただの飲むリエでした。しかし私も料理人です

口にしたものは今でも忘れておりません。。。

体に染み付いています。。。

私の知人が今年ソムリエの試験を受け、いろいろ話を聞いているうち

私も真剣に受けようと思いました。。。

実際、今のお店でワインを提供している訳ですから知識ぐらいはないと

ダメかなと思いました。。。

自慢するわけではありませんが、幸い、仏国のワインでしたらほとんど

飲んだ事があるので受け入れやすいと思います。。。

来年8月には新たな世界が始まりそうです。。。

【2007/10/01 11:18 】 | 美食倶楽部 | コメント(0) | トラックバック(1)
| ホーム |

FC2Ad