慣れは恐い?
最近、雑誌の取材が多くなりました。(ありがたいことです(*^_^*))

3月20日発売の「新宿ウォーカー」http://www.walkerplus.com/shinjuku/(定価680円)にも掲載されました。

先日は、韓国のTV局が来てその撮影もしました。
            (しかし、韓国でしか流さないそうです...)

取材には、よく、「シェフの撮影を...」といわれるのですが、

現在の私は恥ずかしさは全くありません。。。
              ( 図太いわけでもございませんyo )

料理教室も過去200回以上やってきました。

しかし、昔をさかのぼる事...

小中学生の頃の私は、とにかくアガリ症で、決して2人以上の人の前で

は話すこともできない人間だったのでした...

24年たった今でも忘れられない出来事です。。。

中学2年生のとき、2学期の議長に選ばれて初めての会議に一言も

話せなくて、見かねた先生が、1学期に議長だった生徒に代行させて、

私は、ずっとそれを立って見てました...

 幼いながら、とてもこっけいで情けなく思いました。

その時から人前で話すことが、「トラウマ」となって、絶対人前では

話したくないと思い続けてきました。

でも、24歳の時、私は、このままではダメだと思い「料理教室」を

開いて人前で話せるようになろう思いました。

 料理は好きだったので簡単に思ってました。。。

  そして、1人、駅前でチラシを配りました。。。

                       ところが...

一人も参加の連絡が入らないのです。。。

後で気づいたのですが、電話番号が...
           1ケタまちがっていたのでした...(^^ゞ

ですが、当時のシェフ(料理長)が見かねて人を集めてくれました(T_T)

(現 青山ロアラ・ブッシュ  中嶋シェフ です♪ )

おかげさまで、24名もの方が集まってくださいました。

でも、いざやろうとするとあの出来事が...よみがえってきました...

ですが、周りの生徒さん達が察して、協力してくださり

何とか成功しました。

その後、料理教室を、何度か繰り返していき、クッキングスクール等の

講師なども経験し、やっと大勢の前でも話せるようになりました。。

しかし、自分の性格はそう簡単には変えられません。

ある知人が言ってました。
「人間には長所・短所があって直すことはできない。しかし出さない 
 ようにすることはできる」

その言葉を信じて、人前で話すことができなかった私は「短所」を克服

しました。

人前で話すことが、私に自信をつけてくれたのです。

そのお陰でTVチャンピオンや通販番組も経験させていただき、自分の

知らなかった世界を覗かさせていただきました。

私と同じような方がいましたら、是非、一歩前進してみて下さい!

必ず!道は開けます。挑戦してみてください!

 













スポンサーサイト
【2007/03/29 14:34 】 | 美食倶楽部 | コメント(0) | トラックバック(0)
ご報告
以前、ブログにも料理教室開催のお知らせをさせていただきました。

3月3日(土)に、当店「立ち呑みフレンチプロヴァンサル」にて

第2回料理教室を行いました。 今回は「ひな祭り」ということもあり

ましてメニューに 「ちらし寿司」を組入れました。

参加してくださった皆様には、大変喜んでいただきましてスタッフ一同

とてもホッ...としてました。

今回、ブログを見ていただいた方々にも、お花見の時期ですので、

是非、挑戦していただきたく思いましたので、

参考にしてみて下さい♪

そしてお花見にでもお持ちくださいね....

「散らしずし」-4人前-

[ 酢めし用材料 ]

酢めし  ・・・・ お米3合
だし昆布 ・・・・ 5cm角1枚
酒    ・・・・ 大さじ2
合わせ酢 ・・・・ 米酢 60cc
砂糖   ・・・・ 大さじ1と1/2
塩    ・・・・ 小さじ1と1/2

・ お米は、洗って一割減の水を入れ、昆布を入れて約1時間おいて
  酒を加えてから炊きます。

  炊き上がったら、昆布を取り出し、10分間蒸らしてから
  合わせ酢を加え混ぜます。

  フタをして1分間置き、ボールに移し、うちわであおいで
  冷まします。(人肌位の温度にすると具がよく混ざりますよ...)

[ ちらしの具材料 ]
 
にんじん  1/2(細切り)
 
干し椎茸  4枚(戻して細切り)
青じそ   4枚
 
レンコン  50g
 (半量は、薄輪切り、残りは粗く刻み酢水に漬けておきます)  

きぬさや  12枚(ボイルして冷まし、斜め千切り)
  卵    2個
 イクラ   大さじ8
 たくあん  適量(粗く刻みます)
 鮭フレーク 60g
 白ゴマ   適量
 がり    適量

[ちらし具材用調味料]

A. だし汁(かつお) 200cc  砂糖 大1  薄口醤油 大1

B. 砂糖 大1  醤油  大2  酢  大2   塩  少々  

C. 砂糖 大1  酒   大2  酢  大2   塩  少々  

D. 酒  大1  砂糖  小2  塩  少々

[ 具材の調理法 ]

1. にんじんは、Aで煮て取り出します。

2. 1.の煮汁に椎茸とBを加え、汁気がなくなるまで煮詰めます。

3. レンコンの水気をきり、Cを煮立てた中で、さっと煮て
  バットに広げて冷まします。

4. 卵をほぐし、Dを加え混ぜます。油をひいたフライパンで
  薄焼き卵を焼きます。

5. 酢めしに、にんじん、椎茸、レンコン(刻んだもの)
  鮭フレーク、 たくあんを混ぜます。

6. 器に盛り残りの具を飾ります。

散らし寿司
【2007/03/09 21:16 】 | 美食倶楽部 | コメント(0) | トラックバック(0)
~ オーブン ~
念願のオーブンがお店に入りました!!

実は今までオーブンがありませんでした。

フレンチにオーブンがないの?と思われるかもしれませんが、今まで

色々な工夫をして料理を作ってまいりました。

( やっぱり限界が見えてまいりました?!。。。 )

実は、プロヴァンサルのオープン時の事です。。。

内装屋さんの話によると

残念な事に「ガスの容量が足りない」ということで、

オーブンを導入することができませんでした。(T_T)
                     電気も同様でした。。。

この1年4ヶ月常連さんにも何度も「オーブン入れないの?」と

言われ続けておりました。。。

一度、東京電力さんに見てもらってダメだったらあきらめようと思い

来てもらい、調べていただいたところ、大丈夫でした!!

嬉しくなり早速オーブンを買いました~♪

これからは料理の幅が広がり、料理人にしてみればとても嬉しく有難く

思います!!

今後は、オーブンがなく諦めていた料理も、お店で出せるように

なりますので、ぜひ、皆さん楽しみにしていてくださいね~!!

春風と一緒にオーブンがやってまいりました。。。

期待していてください!プロヴァンサルの新たな料理を・・・・・。



【2007/03/06 13:15 】 | 美食倶楽部 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad